FC2ブログ

歯みがき教室に行ってきました

Categoryカンナのしつけ教室
 0
週末、カンナの歯みがき教室に行ってきました。
この日はプライベートレッスンでした。
通常は有料なのですが、パピー教室の受講生は全員無料で受けることができます。

受講用のファイルもしっかり準備されていて、これも至れり尽くせりのサービス

CIMG2233.jpg

聞いている時はわかっているつもりでも、家に帰ると忘れることも多いんですよね。
特にわんこのしつけは・・・。
なのでこのようなファイルがあると本当に有難いです。

講習を聞いた後は、早速実践練習!
まずは歯ブラシに慣れること。

CIMG2209.jpg

CIMG2210.jpg
歯ブラシを見せて、おやつをあげます。


何度か繰り返して歯ブラシに慣れたら、口を開けて、歯に当てる練習です。


なかなかすぐにはうまくいきません。
どうやってもできない子もたくさんいると先生も言われていました。


生後7か月になったカンナ。
今はまだ真っ白な歯ですが、聞いた話では2歳のわんこの80%は歯周病だそうです 
そして歯垢を放っておくと3~5日で歯石になるそうです。
歯のケア、大事ですね。

そのときちょっと気になることを聞きました。
犬の歯はエナメル質が薄く、丈夫なように見えて意外と弱いのだとか・・・。
アキレスやひずめ等余り固いものを与えると歯が欠けたり折れたりするので、
固すぎるおもちゃやおやつはあげないようにと言われました。

北斗の時も歯のケアにはかなり悩みました。
市販の歯のケア用のガム等いろいろ試しましたが、
顎の力がハンパない北斗は、少し噛んだらすぐに飲み込んでしまって
本来の「歯を磨く」という目的が全く果たされませんでした。
その後、マローボーンに出会い、劇的に歯が白くなりました

9歳を迎える少し前に全身麻酔で歯石取りをした後は、マローちゃん
(我家ではマローボーンをマローちゃんと呼んでます)に加えて、
動物病院で勧められたマキシガードを食後与え、
コンクールをつけての歯磨きの励行もしました。
すんなり歯みがきをさせるときもありましたが、
基本、北斗は口の中を触られることを嫌がったので、
時には牙を剥くことも多々ありました。

あの時、歯みがき教室に行っていればな~と後悔しています。


カンナにも今は食後マローボーンを与えています。
今では自分からマローちゃんと取りに行って、せっせと歯みがきしています。

CIMG2142.jpg


CIMG2141.jpg

おかげで歯はこの通り真っ白です。
CIMG2146_20190602183450d40.jpg

歯みがき教室でも、この白い歯は褒められました。

北斗の時もマローボーンで歯が欠けたりしたことは一度もなく
(やりすぎて歯茎から血が出たことはありましたがそんな時はすぐにやめさせました)、
カンナも今まで歯が欠けたことはありません。
自分なりにうまく使って噛んでいるのかもしれません。
でもマローちゃんは本当に固いので、このまま続けていいものかどうか、悩みます。
歯ブラシも並行して練習しようと思います。





スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment