FC2ブログ

第6回パピー教室&卒業

Categoryカンナのしつけ教室
 0
週末、カンナのパピー教室に行ってきました。
パピー教室は6回コースで、この日が6回め。最後のレッスンでした。

この日は参加頭数が多く、
前半ちょい大きい子、後半小っちゃい子に分かれました。

カンナはちょい大きい子組で、
他には秋田犬のウルちゃん
CIMG2083.jpg
♂4ヵ月なのに既に14㎏、ちなみに父犬は45㎏だそうです💦
ウルちゃんもオスなのでそのくらいいくかも?

実家の琴音(♀9ヵ月 7㎏)
CIMG2086.jpg

そしてカンナの3匹の参加でした。

CIMG2084_2019052612153175e.jpg

初めましてのカンナとウルちゃん
カンナは気になって仕方がありません

さて、今日のレッスンはまず口輪トレーニングから

元々口輪が好き!って子はいませんから、
いかに口輪好きにするかがポイントです。

まずは口輪を見せるだけ、でおやつ、褒める
そして鼻先に口輪をつけて、おやつ、褒める
その後、口輪に口を突っ込むように口輪の反対側からおやつを与えて、褒める

CIMG2077.jpg

最後に口輪をつけると同時にベルトを頭からかける

これらを段階的に進めていきました。

賢い子はおやつなんかでつられないのですが、
食い意地が張っているカンナはどれも上手にこなしていきました



そして、この日の講義は「避妊と去勢、マイクロチップについて」でした。

カンナは本当はヒート前に避妊手術をする予定でしたが、
生後6か月でヒートが来てしまいました(>_<)
二回めのヒートが来る前に避妊手術をする予定です。
その際にマイクロチップも同時につけるつもりです。


CIMG2085_20190526121351aa6.jpg
講義中、することなくておねんねしているウル君


休憩の後、後半はクレートトレーニングをしました。
こちらもやっぱりクレートに入るといいことがある(おやつがもらえる)と刷り込みます

食いしん坊のカンナはクレートも難なくクリア
CIMG2101.jpg



宿題として、一日のごはんの一回分はクレート内で食べること、が出されました。


そしてレッスンの後はお楽しみのプレイセッション
CIMG2092.jpg
琴音とはGW以来、約一ヵ月振りでしたが、
いつも通りワンプロを楽しんだお二人さんでした。



カンナとウルちゃんは初対面ということもあり、3匹一緒ではなく、
2匹ずつ遊ばせて様子を見ました。


(※後半、ピントがズレます💦)

ウルちゃんはとてもおとなしく優しい性格で、カンナとは相性がいいようです(*^_^*)
ウルちゃんの家は猫ちゃんが1匹いるそうですが、
その猫ちゃんがちょっと気難しく、なかなか二人の距離が縮まらないと
飼主さんが言われていました。

カンナはもちろん、私たちも秋田犬の仔犬を見るのは初めてでしたが、
カンナにとっては良い体験になったと思います。
今日が最後なのが残念(-_-;)

そしてプレイセッション終了後
再び病院のクレートトレーニング

CIMG2098_20190526121356778.jpg
こちらも毎回入るとおやつが出てくるのがわかっているので
慣れた様子でお二人さんともいい子にしてます

パピー教室修了証をいただきました
CIMG2100_20190526121357bfb.jpg

途中、旅行や私の骨折やカンナの初ヒートやらで、
当初の予定よりだいぶ長くかかってしまいましたが、
大変勉強になった3か月間でした。

パピーのしつけ教室は結構ありますが、
毎回の健診や講義、ノミ・マダニ、フィラリアの薬をいただけるのは
動物病院ならではの気遣いだと思いました。
個別の質問にもいつも丁寧に答えていただき、本当に至れり尽くせりのパピー教室でした。

しかし、3ヵ月で全てできるようになったというわけでは決してなく、
忘れてしまった事も多いです。
習ったことをこれから根気よく続けていく、
むしろここからがスタートのような気がします。

北斗の行ったスクールとはしつけ方法が違っていて戸惑う部分もありましたが、
褒めて褒めて褒めちぎって何事も喜んでするようにする、
というしつけ方法はこれからも続けていきたいと思います。

O先生初めスタッフの方々には本当にお世話になりました。
ありがとうございました 


スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment