≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さて、エピソード2から始まった「出雲の旅」旅行記ですが、
今日はエピソード1(前半)を書こうと思います。

朝6時、この日松江に出張のとうさんを駅まで送っていきました。
「いってらっしゃーい」
その後、とうさんは岡山駅から特急やくもで松江にGo!
約2時間半で到着です。

一方、私と北斗は朝食を済ませ、9時に出発。
行先は島根県出雲です。

今まで、ちょっとそこまでとか、病院まで・・・はたくさんあったけど、
今回のような長距離は初めての二人旅。

どうか無事に着きますように☆と祈りながら出発しました。

ところが、出発後約10分で、事故渋滞に巻き込まれ出鼻をくじかれました。

そこからのろのろ運転が続き大幅に時間ロス。

CIMG1220_20170625110251fec.jpg


CIMG1218.jpg
渋滞中、北斗も退屈~(この時は停車中、念のため)

今回出雲までのルートは、山陽自動車道のどこかのICで高速に入って尾道北ICまで行き、
そこからやまなみ街道(無料)を通って、出雲までと考えていました。
やまなみ街道は、三次まで行ったことはありますが、その先は未知の世界。

鴨方のコンビニで最初のトイレ休憩をし、その後府中の道の駅で休憩。
といっても、気温が高かったので、北斗を待たせる時間を最小限にして、
道の駅でも買物はせず、トイレだけ済ませて出発しました。

山陽自動車道のICに近づく度に、ここから入ろうかな?
いや、もうちょっと先まで行けるかな?と思いながら運転し、
気がつけば、尾道北まで下道で行っちゃいました。
結果的に、出雲まで有料道路は通らずに行ったことになります。

CIMG1221.jpg
やまなみ街道 道の駅世羅 12:30到着

世羅では、北斗を人がいない外の手すりにつないで、
ちょっとだけ(5分くらい)道の駅で買物をしました。
がその間も、北斗の鳴き声が聞こえていました。
少しの時間も一人ボッチはダメな子です。

CIMG1224.jpg

道の駅でおやつに豆腐ドーナツを購入してGo


やまなみ街道 「松江」の標識が見えてきました。
CIMG1225.jpg

島根県に入って、2:00前に道の駅「たたらば壱番地」に着きました。
ここには名物出雲そば(割子そば)があることをキャッチしていたので、
ここで、もし日陰の駐車場があったら、
お昼ごはんに割子そばを食べれる~と期待をしていたのですが、
あいにく日陰はなし

それでもあきらめの悪い私は、食堂の前で、思案中。
割子そば1段250円 というメニューを見て、
これならすぐに食べられればいけるかな等と考えていると、
そこへ、8人の団体様が到着し、食堂に入られました。

あっ、先に行かれてしまった。もうダメだ!

これであきらめがついた私は北斗の待つ車に戻りました。
出雲そばは明日以降におあずけとなりました。

道の駅で島根の観光案内を見て、
近場でどこか行けそうなところはないか見てみると、
ちょうど出雲に行く途中に、
「心の駅 陽だまりの丘」という所があり、
花菖蒲と紫陽花まつりが開催中と書いてあったので、
観光協会に電話をして犬連れOKかどうかを確認したところ、
OKだったのでそこに行ってみることにしました。
ちなみに入場料600円。

ところが、着いてみると、お客さんは一人もおらず、
(まぁそれはよいとして・・・)
入口からちらりと見えた、菖蒲は元気がなさそう。
しかも、2,3人がテーブルに座ってお茶していたので、お客さんかなと思ったら、
そこの係の人たちでした。

なるほど~、ここはそういう所なんだ。

おまけに天気がよすぎて、突き刺すような陽射し。

私は内心(ここはないな)と思ったものの、

係員の人から「どうぞ~」と言われて、黙って帰るのも気が引けたので、

「ここは、日陰とかありますか?」と聞いてみました。

すると、
「陽だまりの丘だから、日陰はないね~」
と言われ、
「そうですよねぇ。犬には暑そうなので今日はやめておこうかなぁ」と
言いながらフェイドアウトしました。

駐車場に戻ると、さっきの係の人が来て、
「それは何犬?」と聞かれたので
「北海道犬です」と答えると、
北海道犬という犬種を初めて知ったようで、
「元々何をする犬? 猟犬なの?」と聞かれたので、
「熊猟をする犬です」と答えました。
その後も、色は何色がいるの?とか、
どこに住んでいるの?とか、
いろいろ聞かれたので北海道犬のうんちくをお話させていただきました。

その人が後部座席にいた北斗をのぞき込むと、
北斗が吠えたので
「飼主以外にはなつかないんです」と北海道犬あるあるも話しました。

私の車を見て「岡山? 岡山から来られたんかな? ほぉ~」と驚かれました。
女一人でしかも犬連れだったので驚かれたのでしょう。
そして、お茶でもどう?と言っていただきましたが、
北斗はボッチNGなので丁重にお断りさせていただき、
差し出されたパンフレットをいただいて出発しました。

普通なら紫陽花が見られなければそのまま黙って帰るものですが、
北斗が一緒というだけで、見知らぬ人とこんなに話ができるのも
希少な体験だなと思います。

エピソード1、意外と長くなりそうなので、後半につづきます

スポンサーサイト


【カムイママさんへ】
謎が解けましたか?(*^_^*)
ちょっとスターウォーズの真似をしてみました(^-^;

本編は出雲旅行記ですが、出雲まで行く道中が初めての
北斗との二人旅だったので、これは記録に残しておきたいと思いました。

いやぁ、一人は大変!ということがよくわかりました。
運転はね、日本の道路はどこも同じだから大丈夫ですよ。
交通ルールさえ知っていれば・・・
ナビもありますしね。
多少慎重にはなりますが。

でも北斗に何かあったら、と思うと
特にこの季節は注意が必要ですね。
なんせ北斗が頼れるのは私だけだから。
そのプレッシャーがハンパないですね(>_<)

【】
なるほど!!
計画的な「エピソード1は 後からUP☆ 作戦✨」だったのですね♪ (´艸`*)
いや~、「あれ?!エピソード2から始まったけど、エピソード5で 終わり?!」
とか思い、そろそろ yuminさんに お聞きしてみよう!
と 思っていた頃でした(笑)
いろんな謎も解けて、まるで スター○ォーズを見た気分です(≧▽≦)
でも、まだ パパさんが登場していませんね!
つづきも 楽しみにしています♪

岡山から島根までの、ほくちゃんとの 二人旅♪
未知の世界を運転する自信がないので、私には 真似できない… (^_^;)
凄いなぁ✨ と思いながら、拝見させて頂きました(*^▽^*)♪
この記事へコメントする














yumin

Author:yumin
岡山県在住、
現在夫婦+北斗+かめ2匹でのんびり暮らしています。
----------------------------------
*北斗について*
H20年10月16日生、北海道帯広出身、
登録名:天狼星(シリウス)

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。