≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日御碕神社の後向かったのは、2年前からずっと行きたかった所です。
それは長浜神社

「出雲国風土記」の冒頭を飾る「国引き神話」の主人公である
「八束水臣津野命(やつかみずおみつぬのみこと)」を主祭神として祀っています。

出雲大社もそうだけど、出雲って本当に神話の町なんですね。

絵馬はこんな感じでしたよ。


ema.jpg

でも我家が行きたかった理由は、もっとミーハーな理由。
2年前にSBのCMで堺雅人さんとお父さんが出雲の神社に参拝しているのを見て、
ここはどこだろう? 行ってみたいねと話していました。
最初は出雲大社?と思ったのですが、神殿が小さいし、どうも違うらしい・・・
で、ネットで調べてここだとわかりました。

駐車場から長い階段を上っていったところに神社がありました。

CIMG1506.jpg


CIMG1502.jpg

あ~、ここ、ここ。こんな感じだった。

CIMG1492.jpg


CIMG1500.jpg
立派な注連縄です。
綱がこの神社のシンボルだからでしょうか?

CIMG1495.jpg
CMのまねっこをして、北斗も参拝しました。

賽銭箱の横に「写詞(うつしことば)」を書く場所がありました。
国引き故事(出雲国風土記の冒頭)から一文字選んで、木片に書いて奉納します。
とうさんは「命」 、私は「青」 、北斗は「米」 (北斗らしい)を書きました。

駐車場に戻るとそこにニャンコが・・・ この辺りを縄張りにしている感じでした。
CIMG1508.jpg

気づいた北斗はロックオン!☆
CIMG1507.jpg
しばらく大騒ぎでした。

念願の長浜神社の参拝を終えて、
出雲を出発。

この後はゆっくり大山方面に戻るつもりでしたが、
急遽行先変更となりました。
スポンサーサイト


この記事へコメントする














yumin

Author:yumin
岡山県在住、
現在夫婦+北斗+かめ2匹でのんびり暮らしています。
----------------------------------
*北斗について*
H20年10月16日生、北海道帯広出身、
登録名:天狼星(シリウス)

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。