≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

さて、海斗君ファミリーと伊豆旅行を満喫した翌日、いよいよ旅行最終日となりました。

とうさんと北斗は日課になった朝散歩へ。

この日は前々日に閉門ギリギリで訪れた田子の浦みなと公園へ。
宿からは歩いて1kmくらい、しらす漁で有名な田子の浦港の近くです。
余談ですが、田子の浦に来たら生しらすを食べたいと思っていたのですが、
残念ながらちょっと時期が遅かったようです。

公園に着くとちょうど日の出の時刻
CIMG0721_20160119145144bec.jpg

CIMG0725.jpg

CIMG0729_20160119145147e89.jpg

北側には富士山がくっきり!
CIMG0713_20160119145141478.jpg
朝焼けの富士山

CIMG0717.jpg

CIMG0707_20160119145313e55.jpg

CIMG0709.jpg
ほくちゃん、後ろ、後ろ

えっ?
CIMG0708_20160119145315cd2.jpg

CIMG0734_201601191453183de.jpg
富士山、見えたね(^_^)v。

宿に戻って朝食を食べ、荷造りをして、3日間お世話になった宿をチェックアウト。
宿のフロントの窓ガラスからきれいな富士山を見納めして、田子の浦を後にしました。

最終日の目的地、一つ目は掛川城。
掛川までは国道1号&バイパスがつながっているので高速を使わないで済みました。

掛川城はかつて山内一豊が在城した10年間で天守閣の建立や城下の整備がなされ、「東海の名城」と称されました。その後城主はめまぐるしく交代し、明治2年廃城となりました。約20年前までは城郭御殿と太鼓櫓を残すのみで、天守台や本丸の跡など一帯は公園とされてきましたが、掛川市民の熱意と努力が実を結び、天守閣は平成6年に140年ぶりに木造で再建され、ふたたび美しい姿を現しました。

CIMG0754.jpg

CIMG0755_20160119150313542.jpg

CIMG0740.jpg

CIMG0739.jpg
わんこは天守閣内は入れませんが、城内はOKです。

CIMG0748.jpg
掛川城に隣接する掛川市ステンドグラス美術館
建物の外観からは、この中にステンドグラスが展示されているとはとても思えないギャップに驚かされました。

この美術館は19世紀イギリス、ヴィクトリア時代のステンドグラスなど約70点余りを時間によってその表情を変える自然光と、壁面に組み込まれたLED照明による2種類の展示方法で鑑賞できるそうです。
また制作工程や使用される道具、絵付けの顔料などの展示も有るそうです。
最近ステンドグラスアートを始めた私としては本物のステンドグラスを是非とも鑑賞したかったのですが、ほくちゃんがいたので、今回は断念。 また機会があったら是非来たいと思いました。

それにしても静岡はお茶と富士山だけじゃない! 
楽器博物館やエアーパーク、砂丘そしてやこれから行く○○園など、面白い観光地がたくさんある所です。

というわけで、この後は掛川○○園へ。
最後まで遊び続ける我家です。


スポンサーサイト


この記事へコメントする














yumin

Author:yumin
Le Lien(ルリアン) 英会話ルーム

生徒募集中!
楽しく気軽に英会話、
豊富な教材とバラエティに富んだ話題を取り上げています。

場所:岡山市中区  
レッスン日:毎週金2:00~3:30
1レッスン1200円
お問い合わせは下記のメールフォームからお願いします。

**************************
岡山県在住、
現在夫婦+北斗+かめ2匹でのんびり暮らしています。
----------------------------------
*北斗について*
H20年10月16日生、北海道帯広出身、
登録名:天狼星(シリウス)

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード