≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

浜坂でのランチの後、今度は岡山県との県境に近い三滝渓に向かうことにしました。
途中、鳥取砂丘の前を通過したのですが、朝とは比べものにならないくらいの大大大渋滞。
砂丘の数km前から長蛇の列。朝一で行っておいて良かったです。

さてネットで検索した三滝渓。
車はどんどん山の中に入っていき、私たちの車以外の車はありません。対向車もありません。
ひたすら一人旅。
渋滞知らずのGWだぁと最初は喜んでいたのですが、GWなのに全く車が走っていない所ってどうなの?と途中から超不安になってきました。
でも山の新緑はとても綺麗だったので三滝渓がもしNGでもまっいいかと自分に言い聞かせました。

そんなことはお構いなしの北斗は、後ろの席で寝ていました。

そうして何とか三滝渓に着くと、車が10台ほど止まっているのを見てちょっとホッとしました。
(あっ、他にも人が来てる)

ところが、三滝渓への遊歩道が通行止めになっていました。

あきらめて帰ろうと思いましたが、一応食堂の人に聞いてみると、
「道が整備されてないのでハイヒールは無理だけどスニーカーなら行けるよ」と言われて、
行ってみることにしました。

1 (2)
滝への遊歩道沿いの新緑です

yuki.jpg
途中、雪も残っていました

約1kmの山道を登っていくと、吊り橋に到着
10.jpg


11.jpg
吊り橋の真ん中に立って下を見下ろすと足がすくみました。

12.jpg
北斗は大丈夫?

taki.jpg
千丈滝は落差80m なかなかの水量で迫力満点

わざわざ山奥まで来た甲斐がありました。
山の空気を思い切り吸って、下山しました。

駐車場に戻ると、そこには突如グルグルザウスルが現れました。
ぐるぐる

おそるおそる近づいていきましたが、これが限界でした。
CIMG7959.jpg

三滝渓を後に、鳥取自動車道に向かっていると小高い山頂に城らしきものが見えました。

見た感じは模型のようでしたが気になったので行ってみることにしました。

CIMG7968.jpg
お城山展望台 河原城  町のシンボルとして建てられたそうです。

CIMG7961.jpg

お城の中では甲冑展をしていました。
天守閣のテラス展望台からは360°の雄大なパノラマが一望できました。
CIMG7980.jpg

こうして渋滞知らずのGWを満喫して、いざ帰ろうと鳥取自動車道に乗ると思いも寄らぬ大渋滞!
恐るべし鳥取砂丘(ってみんな砂丘帰りかどうかはわかりませんが)

最後は約15kmの渋滞にはまってしまいましたが、ほぼ楽しい鳥取ツアーでした。
























スポンサーサイト


この記事へコメントする














yumin

Author:yumin
岡山県在住、
現在夫婦+北斗+かめ2匹でのんびり暮らしています。
----------------------------------
*北斗について*
H20年10月16日生、北海道帯広出身、
登録名:天狼星(シリウス)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード