≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


浄蓮の滝を2.5㎞南下したところに道の駅天城越えがありました。
わんこは少し車で休ませることにして道の駅をぶらぶら。
とうさんはわさび漬けを購入。(私はわさびはちょっと苦手((+_+)))

せっかくここまで来たので、海斗パパさんに天城隧道(旧天城トンネル)まで先導していただくことにしました。
道の駅から少し行くと、新道と旧道の分かれ道があり、旧道は左へ。
そこからは未舗装の凸凹道を走ること10分。
(10分もかかっていないかもしれないけど結構長く感じました)
川端康成「伊豆の踊子」の旧天城隧道に到着。

CIMG0659_20160116180725996.jpg

CIMG0642.jpg
入口に整列


CIMG0657.jpg

CIMG0658.jpg
トンネルの長さは446m。
日本に現存する石造りトンネルとしては最長で、
技術的完成度が高く、重要文化財に認定されたと書いてあります。

とりあえず入ってみることにしました。

DSC_0994.jpg
ヒエ~~、真っ暗~!!

CIMG0645_2016011618045160b.jpg
海斗ママさんが懐中電灯を持ってきてくれていました。 ナイス~!
トンネルの中は風が通ってちょー寒~~い(T_T)

個人的には途中でUターンを期待していたのですが、
先頭のとうさん+北斗がどんどん歩いていくものだから、結局出口まで行ってしまいました。
DSC_1000.jpg
出口に整列

CIMG0655.jpg
スタートとゴール、見た目は一緒。 いやいやズルはしていませんよ。

そしてこの後二手に別れて誰かが車を取りに行くか、
皆でまたトンネルを戻るかの協議の結果、
別れるとはぐれる可能性も0ではないとの意見が上がり、
皆もそれに賛成して、全員駐車場に戻ることにしました。

しかしトンネルの中は本当に寒く、少しでも早く抜けたかったので、自然と小走りに。
帰りは皆で走りました。
走ったおかげで多少身体が温まりました。

この後、時間があれば河津の方まで行くつもりだったのですが、
日もだいぶ傾きかけてきたので、南下はここでストップして、
富士山の裾野に向けて北上することにしました。

走ること約1時間20分 富士山がだいぶ近づいてきました
CIMG0660.jpg
夕暮れの富士山

向かったのは御殿場市のホテル時之栖で開催中のイルミネーションです。
ここは昨年箱根旅行の時に初めて来て、とても綺麗だったので、
機会があればまた来たいと思っていました。
それが2年続けて、しかも海斗君ファミリーと一緒に来られるとは思ってもいませんでした。
しかしこの日は週末でその混雑ぶりはハンパなく、停めた駐車場はナント第8駐車場!! 
イルミネーションまで歩いて10分(上り坂)はなかなかの距離でした。

入口に到着☆
CIMG0664_20160116184641c1b.jpg

まずは光のトンネルを歩きました。
CIMG0666.jpg

人が多いので、リードを短く持って。
DSC_1012.jpg

ここからはしばしイルミネーションをお楽しみ下さい☆
CIMG0667_20160116184644127.jpg

CIMG0668_2016011621324957a.jpg

CIMG0669_2016011618464743d.jpg

CIMG0670_2016011621325098e.jpg

CIMG0671.jpg

CIMG0672.jpg

CIMG0674.jpg

CIMG0675_20160116184754fe2.jpg

噴水ショーの入口までやってきました。
噴水ショーは約30分で料金は一人千円です。
我家も海斗家さんも昨年噴水ショーは見たのですが、
ここで入るかどうか相談していると、
ちょうどクライマックスで70mの噴水が背後に上がるのが見えました。

思わず、おぉ~~!

結局、昨年見たし、今もちょこっと見えたし、もういいか!ってことになりました。

CIMG0676_20160116184924ae5.jpg

三頭そろって記念写真を撮ろうとしたのですが、見事に誰もカメラを見ていません。
CIMG0677_20160116184925552.jpg

これも
CIMG0679_20160116184927548.jpg
写真よりコミュニケーションが大事。

トンネルを出て高いツリーの前に移動するも・・・
CIMG0680.jpg
高すぎて全体が納まらないので、

隣のちっちゃいツリーとパチリ
CIMG0683_20160116184928d11.jpg

CIMG0685.jpg
こっちはバッチリ

こうして約1時間、イルミネーションを楽しんで、
ここまで暗くするかっていうくらい全く灯りのない道(イルミネーション会場とのギャップに驚かされた)を駐車場まで戻りました。

一日中伊豆旅行におつきあいいただいた海斗君ファミリーには感謝☆感謝です。
何だか関東に親戚ができたと勝手に思っている我家です。

遠くてなかなか会えないけど、こうして2年続けてお会いすることができて
念ずれば通ずですね。
本当にありがとうございました。

突然ですが、ここでクイズです。
この写真は、海斗君と北斗のどちらでしょうか?

A
K.jpg

B
H.jpg

答えは次回に☆

もう少し続くよ。




スポンサーサイト


【カムイママさんへ】
盛り沢山でしょう?
一日だけなのにブログUPは3分割になってしまいました。
旧天城隧道って○○スポットだったのですかっ?
知らなかったです!
もし知っていたら歩けなかったかも?
海斗パパ&ママさんも何も言われなかったので・・・。
他にも数人歩いていましたよ。
まぁ無事に帰ってこられて良かったです。

そうそう、
伊豆のシャボテン公園に行く交換条件で行ったのが時之栖のイルミネーションです。
あれからもう1年です。 ホント早いですね~。
なんだかんだ言ってここのところ毎年
生富士山を見ている気がします(^_^;)

クイズの答え!
正解です☆ おめでとう!!

多分Aだけなら、北斗に見えていたかもしれませんね。
決め手はなんでしたか?
この2枚は本当によく似ているので
私でさえ首輪でわかったというのが本音です。

【】
旧天城隧道! 行かれたのですね~!!
聞けば、ここはなかなかの○○スポットらしいですよね…。
でも何事も無かったようで 何よりです◎
私なら 猛ダッシュで!! 少なくとも往復はムリそうです!!(^_^;)
主人も「ここはムリ!!」と言っておりました(笑)
小心者の我が家です(^_^;)

御殿場のイルミネーション☆
以前ほくちゃんのブログで拝見した時、何だかとっても印象的だったので、
あれから もう1年も経ったのか~!と、しみじみ1年の速さを実感しました!(笑)
みんなで記念撮影はちょっぴり残念なことになっちゃったけど、
海斗くん&山ちゃんとご一緒できて良かったですね(*^_^*)♪

それにしても盛りだくさんの伊豆プラン☆
楽しい1日だったでしょうね(*^▽^*)♪ いいな いいなぁ♪♪
最後のクイズ!
Aが海斗くん、Bがほくちゃんに 一票!!
間違ってたら… スミマセン(^_^;) お顔の感じが似すぎです!!(笑)
この記事へコメントする














yumin

Author:yumin
岡山県在住、
現在夫婦+北斗+かめ2匹でのんびり暮らしています。
----------------------------------
*北斗について*
H20年10月16日生、北海道帯広出身、
登録名:天狼星(シリウス)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。