≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

最近、旅行記のアップが終わってホッと一息ついたらまた次の旅行記というパターンになりつつあります(^_^;)

10月から超多忙を極めていたとうさんですが、11月後半になったら少し楽になりそうと言っていたので、ならばと連休に照準を合わせて紅葉狩りツアーを計画しました。

今回の目的地は滋賀県の湖東&湖西。
1泊旅行という気楽さから荷物のパッキングもチョチョィのチョイですぐ終了。
(こういうときに限って油断して忘れ物があるのですが・・・(^_^;))

朝もゆっくりめの6時に出発。
天気予報は連休前半はまずまずな感じ。
連休初日、大阪を過ぎる辺りまでは順調でしたが、京都の手前で渋滞のサインが出ました。
京都を避けて京滋バイパスに入るも、こちらも9kmの渋滞。
どうせ渋滞ならという訳で、宇治で途中下車することにしました。

宇治で最初に向かったのは興聖寺。
宇治観光の中心地、平等院鳳凰堂からほど近く、宇治で紅葉の名所になっているお寺です。

興聖寺石門から山門に至る200mの参道は、「琴坂」という名前がついています。
CIMG9857_20151123111835d92.jpg
この参道の両側の紅葉が色づいて見事な紅葉のトンネルになる、と書いてあったのですが、少し早かったようで・・・(T_T)

境内はわんこNGです。
CIMG9851_20151123111831a0e.jpg

境内から山門越しに琴坂を撮影
一番手前の紅葉だけが少し色づいている程度でした。
CIMG9850_20151123111829995.jpg

CIMG9853_201511231118321bc.jpg

CIMG9856_20151123111834def.jpg
帰りは肩を落として、琴坂を下っていきました。


ちなみに見頃はこんな感じだそうです(京都府HPから拝借) 一週間後はこれが見られるかも?
興聖寺宇治

ちょっと残念な興聖寺を後にして、せっかく来たので少し周辺を散策することにしました。

CIMG9864_2015112311555810d.jpg

世界遺産の宇治上神社
CIMG9858_20151123114547167.jpg

昨年の夏に訪れたところです。相変わらず多くの参拝客がいました。 
ここから大吉山にハイキングに行く人も大勢います。
CIMG9865.jpg

CIMG9859.jpg

私たちは今日は登らず、源氏物語ミュージアムの方へ。
CIMG9861_20151123114549165.jpg

ミュージアムの庭の紅葉は綺麗に色づいていました。興聖寺より綺麗!☆

CIMG9862.jpg

CIMG9866.jpg
さざんかの生け垣がきれいだったので思わずパチリ。 上の方は南天かな。

朝霧橋のたもとには、『源氏物語・宇治十帖』の像がありました。
CIMG9868.jpg

CIMG9867_20151123115600c1e.jpg

CIMG9889_20151123120144e28.jpg

宇治川の橋を渡ってたどり着いたのは、
CIMG9887_20151123115602907.jpg
びょ~ど~い~ん!
3年前に来たときは改修工事中で見られなかった鳳凰堂。
入るかどうか悩んだのですが、またいつ来られるかわからなかったので、入ることにしました。
ペットは建物内は入れませんが外は大丈夫です。 わんこ連れの方も結構いましたよ。


CIMG9869.jpg
生まれ変わって平安時代の姿に戻った平等院鳳凰堂。

しかし以前の風格が無くなって世界遺産という重みが感じられないという意見もあるようです。
どの建物もそうですが改修仕立ての時は綺麗すぎて
レプリカのように見えるのは否めませんね。(姫路城は白すぎとの声が多いです)
でも中の拝観は人気があり、私たちが行ったときは2時間待ちでした。
時間がなかったのでこの日は鳳凰堂内の見学は遠慮しました。

屋根の鳳凰もこの通りピカピカです
CIMG9880_20151123125954ed6.jpg

CIMG9884_20151123120254381.jpg

CIMG9883.jpg

ちなみにこの鳳凰、10円玉に小さくデザインされているだけでなく、
1万円紙幣にもデザインされているんですよ! 確認してみてください。(*^_^*)

池をはさんで鳳凰堂の正面は写真撮影の人でいっぱいです。 
空いた場所にすかさず移動して、とうさんが無理やり北斗の顔を
カメラの方へ向けようとしたらこんな顔に(>_<)
CIMG9873_20151123120140313.jpg

再度トライして・・・
CIMG9875.jpg
Very Good☆ いいね!

CIMG9877.jpg
かあさんともツーショット

CIMG9872.jpg
外国人のご一行様に囲まれるシーンもありました。

この後、かあさんが代表して鳳翔館(博物館)に入り、
鳳凰一対、日本三大梵鐘の一つ、雲中供養菩薩像などを観賞しました。
この博物館もなかなか見応えがありました。

鳳翔館の出口には綺麗な紅葉が見られました
CIMG9881_201511231434426e6.jpg

興聖寺の紅葉は今ひとつでしたが、平等院鳳凰堂で3年越しのリベンジを果たしてまずまずのスタート。
この後本来の目的地の滋賀県湖東に向かいました。

つづく
スポンサーサイト


【カムイママさんへ】
当初は宇治はスキップする予定だったのですが、
渋滞回避のため途中下車しました。
興聖寺からもう少し川沿いを歩くと天ヶ瀬の吊橋、天ヶ瀬ダムへと続きます。
平等院は改修後の拝観再開でさらに混雑しているようでした。

旅行記は結構手間も時間がかかりますよね。
(多分、主人はそう思っていない<(_ _)>)
でもそう言っていただけると励みになります☆

おっと、北斗のセカンドバースデイ、忘れるところでした(^^;)。
教えてくれてありがとう!!
【】
まずは宇治へ行かれたのですね♪♪
まだまだ色づきはじめとは言え、秋色の京都は さすがに風情があっていいですね(*^_^*)♪
平等院、ほくちゃんとご一緒に入られたのですね☆ いいなぁ♪
我が家が行った時は、丁度修学旅行シーズンで 学生で激混み…。
カムイと一緒は厳しいかと思い、断念した次第です (^_^;)

旅行記に引きつづき、また旅行記☆(笑)
更新されるのは とっても大変だとお察ししますが、
読ませて頂いてる方からすれば、とっても楽しいデス(*^▽^*)♪
つづきも楽しみにしていま~す(*^_^*)♪♪
【ホクママさんへ】
宇治では綺麗なところだけピックアップしました。
桜で言うと3分咲きくらい、紅葉なら色づき始めと言ったところでしょうか。
観光客の多い場所でしたが、吠えることもなく淡々と歩いていました。
じぃーっと北斗に顔を近寄せてくる人もいて、とうさんも内心ドキドキだった場面もありましたが吠えませんでした。
でも建物の中だと状況は一変します。
自分のテリトリー内に入ってくる人には結構離れていても吠えたりします。

ありがとうございます。またよければ続きも見て下さい。
【紅葉!】
やはり京都の紅葉は綺麗ですね!!

北斗君の白と相まって色鮮やかです!!

この辺りも今週は寒さがやってくるとの予報が!!北海道犬の季節がやってきますね。北斗君本当に落ち着いていますね!!

旅慣れしてるよね(#^.^#)お疲れ様でした!つづき楽しみにしています(#^.^#)
この記事へコメントする














yumin

Author:yumin
岡山県在住、
現在夫婦+北斗+かめ2匹でのんびり暮らしています。
----------------------------------
*北斗について*
H20年10月16日生、北海道帯広出身、
登録名:天狼星(シリウス)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード