≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

11月になった途端、急に寒くなってきました。
とうさんから「コタツ出して」のリクエストがありましたが、
この寒さは一次的みたいなので、もう少し様子見することに。
でも風邪を引いては困るのでとりあえずファンヒーターを出しました。
皆さまも風邪にご注意下さいね。

*****************************

さて、銚子川での川遊びを思い切り楽しんだ後、夢古道の湯で温まって、
尾鷲の回転寿司に行きました。 
入ってびっくりしたのが、タッチパネルがないことでした
回転寿司ではタッチパネルで注文するのが当り前になっているので、
一瞬どうやって注文するのかわかりませんでした。
温泉に続いてまたも“はずれ”を引いてしまったと思ったのですが、
出るわけにも行かず、
いや、まだ何も注文していなかったので出ようと思えば出られたけど、
とうさんが面倒くさそうだったので、そこで食べることにしました。

肝心なお寿司の味ですが、
ま~、中の下といったところ、何とか食べられるレベルでした。
やっぱり徳兵衛に行くべきだったな・・・。

今夜の宿泊地は紀勢自動車道のSA始神テラスを予定していました。
しかし行ってみると昼間の賑わいとは打って変わって、夜は数台しか止っていませんでした。
車の少なさに不安を覚えた私たちは、そこから約20分の道の駅紀伊長島マンボウに移動することにしました。

こちらの道の駅は適度な間隔で数台置きに車中泊の車が止まっていました。
ここなら安心、多分・・・。 
ここで一夜を明かすことにして就寝準備。
二日連続の車中泊は初めてです。
やはり夜になって、私たちは大丈夫だったのですが、
北斗は暑がっていたのでクーラーを入れました。

翌朝の道の駅
CIMG9713.jpg

CIMG9714_20151102151357204.jpg

朝になって、外の観光案内板に熊野古道の案内図があり、
近くに始神峠という熊野古道があることがわかりました。
せっかくここまで来たので、少しは熊野古道を歩いて帰ろうということになり、即出発。

30分ほどで始神峠の入口に到着しました。
そこは始神さくら広場という公園になっており、ここでもテント泊している人が何人かいました。

CIMG9709.jpg

CIMG9701_20151102151351629.jpg

CIMG9698_20151102153032f76.jpg

この後の予定もあったので、とりあえず1時間行ける所まで行って、そこから引き返すことにしました。

CIMG9703.jpg
枯葉は余りありませんでした。

CIMG9705.jpg

CIMG9704.jpg
でもだんだん進んで行くにつれて、
こう言ってはなんですが、熊野古道という名の何の変哲もないただの山道という印象が強くて
少々不安を感じ始めました。

CIMG9708_20151102153037f4d.jpg

CIMG9707.jpg

そして私の不安は意志へと変化して、15分ほど歩いた所で、勇気ある撤退を申し出ました。
「このまま行っても何にもなさそうだし、何だかダニもいそうだよ」

CIMG9706.jpg
ダニチェックするとうさん

こうして熊野古道デビューは30分で終了しました。

予定より少し時間が早くなったので、先程の道の駅マンボウに引き返しました。

マンボウの串焼きが食べたかったからです。

CIMG9710.jpg

ところが、お店に行くと、こんな看板が出てた! うそ~!
早く言ってよ~ (って、私が見逃していただけなんですけど)

CIMG9711_20151102151354ef2.jpg
マンボウ、食べたかったな(泣)

スポンサーサイト


【椿のお母さんへ】
南紀まではなかなか行ける機会が少ないので、
銚子川の川遊びにいろいろつけて
結果的に盛り沢山になってしまいました。
でもお陰様でSWが有意義に過ごせました。
ありがとうございました。

くじらは給食で出てましたね~。竜田揚げとか・・・。
私もなかなか飲み込めませんでした。

熊野古道も石畳だったり土だったり、いろいろみたいですね。
始神峠も上まで行けば展望台があったみたいですが、
山歩きする装備はなかったので引き返しました。
次はちゃんと準備して行きたいと思います。

尾鷲の回転寿司は「えっ?まだこんなところがあるんだ」と思いました。
そうですね、同じお金を払うのなら美味しい方がいいですね。

【】
あの日は、銚子川に見えるまでにいろいろ行かれてたんですね
そして、またまた帰り道でもいろいろ…
ほーっと感心することしきりでございます

へぇーマンボウですかー売ってるんですねー
クジラは小学校の頃給食に出てましたが、私はいつも飲み込めなくて困ってました
熊野古道にもいろいろあるんですね  
ただ、あの日はちょっと暑すぎでしたね
引き返す勇気!! パチパチパチ 旅行中、時間は大切ですよね

お店の当たり外れはどうしてもありますよね
食べてみないとわかんないとこもあるけど、せっかく行くのだったら美味しいもの食べたいですよね
【カムイママさんへ】
そうなんですよ、なぜか熊野古道という名のただの山道で、
北斗はいい顔して写っているんです。
あの日は天気良すぎて、お散歩にはちと暑かったですよね。

マンボウはエイみたいということですが、
そのエイの味もわかりません(^_^;)
でもアンモニア臭があるのですね。
それはちょっと・・・

昔、伊豆でイルカを食べたことがありますが、
(スーパーで普通に売っていました)くじらみたいでした。
【みやこさんへ】
我家も準備期間が短くてちゃんと下調べができず、
温泉といい、回転寿司といい、
結構はずれくじを引いてしまいました。
その分橋杭岩や潮岬などで盛り返しましたけど・・・。

そうそう、みやこさんがマンボウを食べ損なったブログを
覚えていました。なのでぜひ食べてみたかったのですが。
カムイパパさんによれば、アンモニア臭があるとかないとか・・・、
モニョモニョだそうですヨ(^^;)
【】
ほくちゃん、熊野古道デビュー☆おめでとう(*^▽^*)!
古道と言う名の山道を歩くほどに、ほくちゃんの笑顔度が増してるのは…
気のせいでしょうか?!(笑)
パパさんの半袖姿を見て、あっ!そうか!あの頃はまだ暑かったなぁ~と思い出しました(*^_^*)
マンボウ!販売中止中だったのですね~。
私もマンボウを食べたことはないのですけど、
主人曰く「エイみたいな感じ。身はアンモニア臭がキツイから…モニョモニョ…」
と言っておりましたよ!
でもそう言われても、
どんな味か知るまでは、食べてみたい願望が残りますね~!!
【マンボウ串】
行った所や知らなくて行かなかった所など、懐かしく見せていただいています。

我が家もマンボウ串食べたくて行ったのですが時刻が遅くなってしまってお店がしまっていました。

どんなお味か気になりますよね(^^ゞ

いつか行く機会があれば是非食べてみたいものです。
この記事へコメントする














yumin

Author:yumin
岡山県在住、
現在夫婦+北斗+かめ2匹でのんびり暮らしています。
----------------------------------
*北斗について*
H20年10月16日生、北海道帯広出身、
登録名:天狼星(シリウス)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード