≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

なかなか終わりが見えないロンバケ旅行記ですが、頑張って続きを書きます。

とうとう石川最後の朝がやってきました。
実は私は石川を去る前にどうしても見ておきたい所がありました。

それは金沢駅 

北陸新幹線の開通で金沢が紹介される度に必ず映る鼓門を実際にこの目で見たかったのです。

とうさんと北斗は初日に二人で抜け駆けして見に行きました。(←無謀な朝散歩の日)
が、私だけ見ていないので、どうしても行きたいと言うと、
遅くなると混んでくるから行くなら早い方がいい、と言うとうさんの忠告を受け、
早朝5時にたたき起こされて金沢駅にGo。

さすがに5時過ぎの駅西口駐車場はガラガラでしたが、そこから東口までは中央コンコースを通ればすぐですが、
北斗がいるのでぐるっと大回りして、その遠いこと(>_<) 
コンコースはなぜに犬は歩いてはいけないのか!?


P1020805.jpg
東広場のガラスのドーム、通称「もてなしドーム」

P1020808.jpg
金沢の新しいシンボル、鼓をイメージした「鼓門」  でかっ!

P1020810.jpg

P1020814.jpg
繰り返しますが、朝5時過ぎです。

ここまで来たらもう一カ所、行きたい所がありました。
駅からそれほど遠くなかったので行ってみることにしました。


金沢3大茶屋街の一つ、ひがし茶屋街です。
P1020815.jpg

昼間は観光客で賑わう通りもこの通り
P1020820.jpg

ひとっこ一人いません。
P1020824.jpg
おかげで北斗を連れてのんびり歩くことができました。
まぁ、お店は全部閉まっていましたけどね(^_^;)


P1020827.jpg
茶屋街の入口に建つ、創業100年以上前の老舗の洋食屋さん「自由軒」
オムライス、コキール、タンシチューが人気だそうです。

P1020828.jpg
食べたかったな(T_T)

こうして誰もいない茶屋街をぶらぶらして金沢観光は終了しました。

一度旅籠屋に戻って朝食をとり、チェックアウトの準備をしていざ金沢を出発!

今日は移動日で滋賀まで行かなければなりません。
最初に向かったのは加賀市の中谷宇吉郎雪の科学館です。 
HPはこちら→中谷宇吉郎 雪の科学館

暑かったので北斗を車内に待機させることができず、交替で入ることにしました。
2015082810110000.jpg

P1020837.jpg
展示室

P1020838.jpg

2015082810020000.jpg
1FのTea Room 冬の華からは柴山潟が一望できます。
ゆっくりお茶をしたいところですが、北斗が待っているのでここはパス!


2015082809520000.jpg
チンダル像を見たり、氷のペンダントを作ったり大人も楽しめる科学館でした。
氷のペンダントは帰る頃には水になっていました(T_T)

そこから約30分、山中温泉の鶴仙渓に到着。 
駐車場に着いて車を降りて、その暑さにビックリ!
ここで鶴仙渓を散策する予定でしたが、

歩けるかな~?

とにかく行ってみようということになりました。

P1020842.jpg
不動明王の前で立ち止まる北斗

P1020839.jpg
お水が飲みたいのかな?

この後、少しお水をもらって飲みました。
実は帰りもこの前で立ち止まった北斗。
余程暑かったのでしょう。


P1020845.jpg
しばらく行くと、こおろぎ橋に到着。
この橋は江戸時代に造られた橋と言われ、かつての形や構造を殆ど変えず総檜造りで平成2年に新たに架け替えたそうです。 
こおろぎ橋と聞いてTBSの朝ドラポーラテレビ小説の樋口可南子さんを思い出す人は・・・年がわかる!?

P1020877.jpg

こおろぎ橋を渡って左に進んでいくと約1km余りの鶴仙渓と呼ばれる渓谷沿いの遊歩道があります。

P1020846.jpg
おっ、日陰~。 ありがたや、ありがたや。

P1020847.jpg

途中川床がありました。 ここでのんびりお茶もいいな~。
P1020851.jpg

あやとりはしに到着。
P1020860.jpg
こおろぎ橋と黒谷橋のほぼ中間に位置するこの赤いS字状の橋。
文字通りあやとりに似せており、両岸が両手となる構造だそうです。

P1020861.jpg
とりあえず橋を向こうまで渡って戻ってきました。

あぢぃ~!
もう限界!!
帰る!

というわけで、渓谷はまだ続いていましたが、ここでUターンすることに。

P1020864.jpg

P1020871.jpg
帰りも同じ遊歩道を通って、こおろぎ橋経由で駐車場へ。
渓谷の日陰がなかったら絶対にパスするところでしたが、何とか散策することができました。
でも北斗のことを考えたら、暑すぎたかもしれません。
鶴仙渓は紅葉の季節がお勧めです。

さて加賀を後にして、この後は福井県敦賀市の日本海さかな街でランチの予定でした。
昨年行って食べた海鮮丼がとても美味しかったので機会があればまた行きたいと思っていました。

・・・ですが、

急遽行先変更となりました。
さてその場所とは・・・?


つづく
スポンサーサイト


この記事へコメントする














yumin

Author:yumin
岡山県在住、
現在夫婦+北斗+かめ2匹でのんびり暮らしています。
----------------------------------
*北斗について*
H20年10月16日生、北海道帯広出身、
登録名:天狼星(シリウス)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード