≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

旅籠屋金沢内灘店は、金沢駅から北へ約8kmの所に位置し、
海の側、のと里山街道ICの側、日帰り温泉の側、そしてマックスバリューの側と絶好のロケーションです(^o^)
フロントの方もとても親切に対応していただきました。

能登半島を一周した翌日は多少疲れも残っていたのですが、前日に回りきれなかった場所を回るため再び能登へGo!

お犬様は助手席へ
P1020608.jpg

天気は快晴(^_^)
P1020614.jpg

しばらくのと里山街道を走ると、千里浜なぎさドライブウェイがあります。
ここは延長約8kmの観光道路で日本で唯一、 一般の自動車やバスが砂浜の波打ち際を走ることができる道路です。

P1020617.jpg

ところが台風18号の影響でこの日も波が高く、結局通行規制のため走行することができませんでした。ざんね~ん(T_T)

そしてこの日まず向かったのは、七尾市にある辻口博啓美術館です。

七尾市出身で世界的に活躍するパティシエ辻口博啓さんのミュージアム&カフェ。
辻口氏の砂糖の芸術作品(シュークルダール)が展示される「ミュゼ(美術館)」とオリジナル・スイーツが味わえる「カフェ」、スイーツのテイクアウトやギフトにも利用できる「パティスリーブティック」の3つで構成されています。


P1020618.jpg

入口に飾られていた飴細工作品
P1020620.jpg
びゅーてぃふぉー!

P1020621.jpg
ごーじゃす!

そして、奥のカフェのショーケースには美味しそうなケーキがいっぱい
P1020625.jpg
まだ10時頃でしたが、カフェはすでにたくさんのお客さんで賑わっていました。

せっかくなので、私たちも1個ずつケーキを買うことに・・・。
でもこの中から1個を選ぶのは難しい~(>_<)

悩んだ末に選んだのがこの2つ。
P1020627.jpg

セラヴィ
(ピスタチオの風味とベリーの酸味をホワイトチョコレートムースで包み込んだケーキ)
by とうさん
P1020629.jpg

ヴォーグ
(チーズムースの中に能登の赤ワインを使ったイチジクのコンポートとショウガのビスキュイを入れたケーキ)
by かあさん 
まれの魔女姫の絵が飾ってありました。 先週、終わっちゃいましたね!
P1020630.jpg

その他のケーキはこちらをどうぞ 
プチガトー

カフェには海に面したテラスがありました。
私は98%の確信を持って「テラスは犬は大丈夫ですか?」と聞いたところ、意外にもわんこNGとのこと。
あらっ、そうなの?((+_+)) 

仕方がないので、テラスはやめて、すぐ近くの海に面した青空カフェへ(^_^;) 
P1020619.jpg

P1020624.jpg
能登島大橋

ちょうど日陰があったので、そこに座っていただきました。
小さいケーキなので、本当は3口くらいでなくなっちゃうところを、
貧乏性な私はちびちびと少しずつ味をかみしめながらいただきました。
(だって540円もしたんだもん)

お犬様の目はケーキに釘付け。 くれ~
P1020635.jpg

贅沢な10時のおやつを堪能した後は、近くの足湯へ

P1020645.jpg

P1020636.jpg

P1020644.jpg
隣の公園でグランドゴルフを終えた方たちのようです。 
運動した後は足湯でひと休み。 いいですね~。


P1020638.jpg

P1020639.jpg
足湯の目の前は七尾湾。 外海と違ってとても穏やかです。
こんな風景を見ながら足湯につかって、ここでも贅沢な時間を過ごすことができました。

P1020643.jpg

この後は近くの七尾一本杉通りへ行ってみました。
七尾駅前を流れる御祓(みそぎ)川にかかる赤い橋から、御祓公民館までの450mの真っ直ぐな通りです。
600年以上の歴史を持つ一本杉通りには、 登録有形文化財に指定されている重厚な建築が点在しています。

ここを散策しよう! と勇んで行ったのですが、気温がドンドン上がって、北斗には散策は無理っぽい状況に。
というわけで、代表して一件だけ寄ってみることにしました。

高澤ろうそく店  和ろうそくのお店です。
P1020646.jpg

P1020648.jpg

P1020647.jpg
赤いろうろくがありました。
聞けば赤いろうそくは、お盆やお正月などに使うものだそうで、宗派はあまり関係ないと言われたので、
父の仏前に赤いろうそくを買っていきました。

一本杉を早々にあきらめ、もっと涼しいところはないか?と探して、山の方に行ってみることにしました。

向かったのは七尾城跡、一本杉通りから20分くらいです。
駐車場に車を止めて、本丸跡まで上り坂を上がっていきます。
跡で知ったのですが、七尾城は日本五大山城の一つだそうです。

P1020660.jpg

P1020659.jpg
ここなら涼しいね。 さっきまで暑そうだった北斗も元気になりました。


P1020658.jpg

P1020657.jpg


P1020654.jpg

本丸跡に到着。
P1020652.jpg
石積みのみで天守閣はありませんでしたが、兵庫県の竹田城=天空の城を思い出しました。

一人の学生らしき男性がいたので、
「どちらから?」と聞いてみると、「京都から来ました」とのこと。
夏休みで友人を訪ねてきたそうです。
「友達は一緒じゃないの?」と聞くと、友人はいろいろ忙しいので一人で能登を回っていると言っていました。
そして今日はここまで歩いて登ってきたそうです。
若いっていいね☆

眼下にはさっきまでいた七尾市街が広がっていました。
P1020650.jpg

P1020656.jpg
来た道を戻って

P1020664.jpg
駐車場で、ダニCheck!! 

ダニはついていませんでした(^_^)v

山を下りようとしたところ、途中の分かれ道で展望台があったのでそちらにも行ってみることにしました。

P1020679.jpg

P1020665.jpg
遊歩道は約900m。 日陰がなかったのでちょっと暑かった!

P1020666.jpg
展望台に到着。 上に上がっていくと・・・

おお~~
P1020668.jpg
さっき七尾城跡で見たのとおんなじダ~((+_+))

でも、七尾城跡が見えました。 上から見ると、あ-、こんな風になっていたんだなとわかります。
P1020670.jpg
なんとか、両方行ったことがムダではなかったことを自分に納得させようとしています(^_^;)

P1020673.jpg
北斗も頑張って上ってきました。

P1020675.jpg
給水タイムをとって、駐車場に戻りました。

この後、七尾市を後にして、海側(外浦)に移動しました。

つづく
スポンサーサイト


この記事へコメントする














yumin

Author:yumin
岡山県在住、
現在夫婦+北斗+かめ2匹でのんびり暮らしています。
----------------------------------
*北斗について*
H20年10月16日生、北海道帯広出身、
登録名:天狼星(シリウス)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード