≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

城崎温泉の後、ここまで来たら、日本海まで行ってみよう!ということになり、さらに北上。
そして城崎マリンワールド方面に行きましたが、降りられる海岸が見当たらなかったので、
少し戻って気比の浜に行ってみました。
人影はまばら。少し風が強かったです。

CIMG7479.jpg

CIMG7492.jpg

北斗はテンションで走りたそうでした。
ロングリードにして自由に遊ばせてやりたい気持ちもありましたが、
でも海は何が落ちているかわかりません。
以前変なクラゲを食べてしまった苦い経験もあるので、ここは心を鬼にして浜辺ランは禁止にしました。

そして日本海を見た後、コウノトリの郷公園に向かいました。
実は豊岡市はコウノトリの保護と野生復帰に取り組んでおり、
近年野外での数も増えているそうで、世界でも注目の場所だそうです。
とうさんは、行きがけに飛んでいるコウノトリを偶然見たので、ここでは休憩。
園内はワンコNGだったので、かあさんだけ中に入ってみると数羽のコウノトリが休んでいました。

CIMG7506.jpg

CIMG7501.jpg

CIMG7503.jpg

CIMG7502.jpg

残念ながら羽を広げて飛んでいる姿は見られませんでしたが、実物が見られて良かったです。

公園のショップでは、コウノトリにちなんでベビーグッズがたくさん売られていました。



コウノトリを見た後は出石に向かいました。

出石と言えば、皿そば。
そば屋さんは約50軒。どの店がいいのか全然わからないので、
とりあえずガイドブックに載っていたお店に行ってみると、午後2時近いのに店の外に行列ができていました。

こりゃ、ダメだ。

北斗もいるし、日影の駐車場で待たせるとしてもせいぜい30分が限度。
それから日影の駐車場をなんとか見つけてお店に入りました。

CIMG7508.jpg

皿そばはまず一人前が5皿で出てきます。
その後は、一枚ずつ追加ができます。
そばは店によって細麺、太麺があるようです。
このお店は細麺でしたがコシがあって美味しかったです。

CIMG7507.jpg

1皿は少ないですが、5皿では結構な量になります。
私は4枚食べて、とうさんに1枚あげました。とうさんは物足りないみたいでしたが、
北斗が待っているので追加はしませんでした。

そばを食べた後は、出石の街を散策しました。
出石城周辺に行って、その人の多さにビックリ!
天気も良く桜の時期と重なったこともあり、たくさんの観光客でごった返していました。
出石って想像以上に観光地だったのですね~。知らなかった。



CIMG7525.jpg

CIMG7517.jpg

CIMG7524.jpg


                 出石のシンボル辰鼓楼
CIMG7528.jpg

ゆっくり見て回ればいろいろありそうでしたが、北斗をつれて人混みを歩くのは大変なので
今日の出石はここまで。

私たちは最後の目的地、植村直己冒険館に向かいました。

言わずと知れた植村さんは豊岡市日高町の出身だそうです。
犬ぞりに使われたエスキモー犬2頭の剥製が展示してありました。
北海道犬というとよく犬ぞりのエスキモー犬と勘違いする人がいますが、
エスキモー犬は北海道犬の比ではありません。とっても大きかったです。

その他実際に使われた防寒着、マッキンリーに残された装備や最後の日記も展示してありました。

館内のインタビュー映像で「私は人より怖がりで高所恐怖症です」と言っていた植村さんの言葉は意外でした。
一見無謀とも思える数々の冒険旅行も周到な準備と知識と経験で乗り越えられてきたのですね。
ただ、生前に「冒険で死んではいけない。生きて戻ってくるのが絶対、何よりの前提である」という
言葉を残していた植村さんが登山中に行方不明となったことは残念でなりません。

さて、豊岡市を満喫したビー玉ツアーもそろそろ終盤、
最後は道の駅但馬楽座でお土産を買って、手打ちうどんを食べて帰りました。(この日は麺尽くし)

          桜の蒸しきんつば と とち餅
CIMG7535.jpg

              出石そば饅頭
CIMG7536.jpg

走行距離は400km、頑張りましたぁ。
楽しかったな~。


これから行かれる方にプチ情報~

4/19~ 但東チューリップ祭り(約100万本)が開催されます。

いつ行くの?
       今でしょ!☆



















スポンサーサイト


【みやこさん、椿のお母さん、琳ママさんへ】
豊岡市にはたくさん観光地がありますね。
みやこさんも椿のお母さんも行かれたのですね?
京都や神戸からも日帰りコースですものね。

但東チューリップ祭りはガイドブックに100万本と書かれていましたが、今年は70万本だそうです。70万本でもすごいですけど・・・。

皆さん、北極圏横断のテレビを見られていたとは、偶然ですね~。
私は見逃してしまいました(T_T)
【蕎麦まんじゅう食べたいー!】
きれいな桜色で美味しそう!
植村さんの北極圏横断のテレビを私も丁度見ていたのですよ!
こちらのご出身だとは知りませんでした。
桜と北斗くん、相変わらずナイスショットですね!
【】
出石、コウノトリ、城崎温泉 玄武洞 植村直己冒険館 
たくさん行かれたんですね
私も行った所ですが、改めて記事を見せてもらい、また行きたくなりましたよー
神戸からは近いですが、大津からは少し遠くなりました
私も昨日のTV見てました 犬ぞりとの信頼関係の場面は胸が熱くなりましたねー
海でyuminさんと遊ぶ写真は映画みたいねー
パパ抱っこの北斗君 可愛いねー
【ビー玉ツアー】
懐かしいところばかりで、行った時のことを思い出しながら読ませていただきました。

丁度植村直己冒険館の記事のところで、ふっとTVを見るとNHKで北極圏横断のヒストリアというのをやっていて偶然に驚きながら見入ってしまいました。
そり犬との触れ合いの様子でとても良かったです。

走行距離400km 頑張りましたね(^^)

但東のチュウリップ祭りも昴流を連れて行って懐かしい。
フラワーアートは今年なにかしら?
この記事へコメントする














yumin

Author:yumin
Le Lien(ルリアン) 英会話ルーム

生徒募集中!
楽しく気軽に英会話、
豊富な教材とバラエティに富んだ話題を取り上げています。

場所:岡山市中区  
レッスン日:毎週金2:00~3:30
1レッスン1200円
お問い合わせは下記のメールフォームからお願いします。

**************************
岡山県在住、
現在夫婦+北斗+かめ2匹でのんびり暮らしています。
----------------------------------
*北斗について*
H20年10月16日生、北海道帯広出身、
登録名:天狼星(シリウス)

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード