≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回のビー玉ツアーはお隣兵庫県の北部、豊岡市に行ってきました。

朝5時半、出かける準備をしていると、北斗もそわそわ。行く気満々です。

予定を少し過ぎて6時20分に出発。

南部は桜が散って葉桜になっているところもありましたが、
北部に行くとまだまだ見頃で、車窓からお花見ドライブを楽しむことができました。

CIMG7408.jpg


CIMG7410.jpg


CIMG7416.jpg
これは神鍋高原の残雪かな?

渋滞もなく順調に進み、約3時間後の9時半に最初の目的地、玄武洞に到着しました。

CIMG7442.jpg


入口から階段を上がっていくと、いきなり目の前に現れた巨大な洞穴。


おおお~~!! すごいっ! なんだこりゃ!

CIMG7424.jpg



説明を読むと、玄武洞は約160万年前の火山噴火で流れ出したマグマが冷えて固まる際に
規則正しい割れ目を作り出し、柱状節理が形成された玄武岩の洞穴らしいです。


CIMG7432.jpg

玄武岩の表面は亀の甲羅みたいです。


CIMG7433.jpg


ここには玄武洞、青龍洞など、大小5つの洞穴がありました。

                       青龍洞

CIMG7439.jpg

そして、この日は豊岡市のマスコット「玄さん」がここに10時半に来ると
案内がありましたが、時間が合わず会うことができませんでした。 ざんねん 

CIMG7443.jpg
               お土産屋さんにいた玄さんの人形


玄武洞からさらに北に進み城崎に行ってみました。城崎と言えば温泉。
温泉街をぶらぶら散歩しました。

                 夫婦道祖神
CIMG7445.jpg

                 桜の散歩道
CIMG7447.jpg




ロープウェイ乗場の前に足湯がありました。

CIMG7451.jpg

元湯の温度は81℃。湯気が勢いよく上がっていました。近づくと少し硫黄の臭いもしました。
CIMG7452.jpg

CIMG7448.jpg

温泉卵は固ゆでで14、5分でできるそうです。
CIMG7449.jpg

ロープウェイはケージに入れればわんこもOKでしたがケージが重いので今回はパスしました。
(小型犬のケージは貸してくれるそうです)

そして、またぶらぶら。

CIMG7453.jpg


鞄屋さんの入口に大きな犬の置物がありました。

CIMG7457.jpg

北斗は本物と思っているようでした。


しばらく歩くと、また別の足湯がありました。

CIMG7460.jpg

上の温度は59℃。 でも足湯は水を足しているのでしょうか、40℃くらいでした。

CIMG7464.jpg

CIMG7469.jpg

CIMG7471.jpg

CIMG7472.jpg
しだれ柳が風に揺れて、城崎らしい風景です。

城崎文芸館の前には自分で作った俳句や短歌を入れられる「歌のポスト」がありました。

こういうときすぐに一句できればいいのですが、何も思いつきませんでした。

CIMG7475.jpg

こんな感じで1時間ほど散歩して、城崎をあとにしました。

まだまだ続きますが、今日はここまで。





















スポンサーサイト


この記事へコメントする














yumin

Author:yumin
岡山県在住、
現在夫婦+北斗+かめ2匹でのんびり暮らしています。
----------------------------------
*北斗について*
H20年10月16日生、北海道帯広出身、
登録名:天狼星(シリウス)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。