≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

羽島でランチを堪能した後は、大垣市に向かいました。
我家にとって岐阜県大垣市は未知との遭遇!
カムイ家コーディネートの下、お供させていただきました。

CIMG8933.jpg

車はこの記念館の駐車場に止めて、散策スタート!
大垣は松尾芭蕉奥の細道の結びの地だったんだ。 知らなかった。

まずはここで記念撮影!

CIMG8934_20150530174802aa7.jpg
した~♪

CIMG8936_20150530174804c2d.jpg
うえ~♪

CIMG8938_20150530174805d08.jpg
ダブル~♪♪

大垣は別名水の都、湧き水の多い場所でもあるそうです。
CIMG8949_201505301748065ca.jpg

CIMG8943.jpg

CIMG8946_20150530175605cb2.jpg

CIMG8948_20150530175605b86.jpg

CIMG8957_20150530175608ac9.jpg
住吉橋
この近くの船町港から「奥の細道」の旅を終えた芭蕉が伊勢に向かって船出をしたそうです。

CIMG8956_2015053017560783e.jpg
江戸時代後半に建てられた住吉燈台
何かに似ていると思ったら、出石の辰鼓楼にそっくり。
我家もカムイ家も出石を訪れて辰鼓楼を見ていたので、ずっと辰鼓楼と呼んでいました。
辰鼓楼は燈台ではなく時計台ですけどね。

ここから大垣城を目指して、てくてく歩いて行きました。

水門川沿いが「四季の路」として整備されています。
前方にはウォーターカーテン。
CIMG8958_20150530181114a42.jpg
この辺りでは、カムイ君、まだまだ元気☆

水と親しむことのできる広場で市民の憩いの場といった風情です。
春の芭蕉祭では、水門川舟下りもあるそうです。
CIMG8963.jpg

CIMG8962_201505301811160d6.jpg
川にはたくさんのにしき鯉が泳いでいました。

このとき気温は29℃。 マップで見ると近そうに見えた大垣城ですが、実際に歩いてみるとかなりの距離。
できるだけ木陰を歩くようにしましたが、2匹はバテバテでした。
CIMG8964.jpg
大垣城、やっと着きました。

CIMG8969_201505301811207a4.jpg

頑張って歩いてきた2匹はここでちょっと休憩。

CIMG8974.jpg
大垣城は昭和20年戦火で焼失し、昭和34年に再建されたそうです。
こじんまりとした天守閣でしたが、姫路城を思わせる白くて綺麗なお城でした。
関ケ原の戦いで西軍・石田三成が本拠地を置いた大垣城、
今はお城の中は展示室になっていて、関ヶ原の戦いや戦国武将の貴重な資料が展示されています。
わんこは抱っこすれば入城OKでしたが、北斗もカムイ君も抱っこはムリなので断念。

そしてお楽しみのおやつタイム!

CIMG8996_201505301828025a0.jpg

CIMG8995.jpg

大垣名物、水まんじゅう
CIMG8977_2015053018264352c.jpg
古くから大垣は良質な地下水が豊富で、この名水によって生まれたのが、大垣名物「水まんじゅう」。
冷たい地下水に漬けて冷やすよう、葛に水に強いわらび粉を混ぜ、柔らかく炊き上げた生地を陶器のお猪口に流して固めているのだそうです。
店頭の水槽の中、お猪口に入った水まんじゅうが冷やされる姿はなんとも涼しげでした。
抹茶あんとこしあんと月替りのフルーツあんがありました。

ワン連れ一行は店先のベンチでいただきました。

CIMG8984_20150530182644845.jpg
ボクにもください

CIMG8987_20150530182645d3e.jpg
ほくちゃんには、ハイ、これどーぞ! 器に入っていた氷をやりました。

CIMG8988.jpg
カムイ君もママにくれくれビーム


CIMG8999_2015053018280231b.jpg
水まんじゅうののぼりと一緒に記念撮影☆

そしてお隣にも湧き水の泉がありました。
CIMG9001_20150530184537a5d.jpg

そしてまたてくてく歩いて、スタート地点の結びの地に戻ってきました。
CIMG9006_20150530184539af6.jpg

芭蕉の銅像
CIMG9008_20150530184540824.jpg

記念館前のベンチで長めの休憩☆
ここで休憩中、道路を隔てた向こう側をわんこが何匹か散歩していきましたが、
わんこが通る度にカムイ君の目がロックオン☆ とっても目がいいカムイ君、さすがマサイ族
その間、北斗は知らんぷりでした。

CIMG9010_201505301845424cf.jpg

昨年、芭蕉の生誕地、伊賀上野に行きましたが、
ざっと見た感じ、大垣の方が芭蕉に対して力が入っている感じ(あくまでも個人の感想です)。
伊賀上野、頑張れ!
CIMG8942_201505302135317d0.jpg


日が暮れるまでもう少し時間があったので、カムイ家に垂井の人気のパン屋さんに連れて行っていただきました。
CIMG9012.jpg
パン以外にも焼菓子やケーキもありました。
店の奥はレストランになっており、裏に回ると、石窯パンを製造するパン工房、多目的貸しスペース、無農薬野菜農園、屋外テラス等々、まさに「パンの森」でした。

パンの森hp

翌日のランチ用のパンを購入して、ここでカムイ家とお別れして彦根に向かいました。

今まで遠かった岐阜県がちょっぴり身近に感じられた一日でした。
カムイパパさん&ママさん、カムイ君、楽しい一日をありがとうございました。
スポンサーサイト


この記事へコメントする














yumin

Author:yumin
岡山県在住、
現在夫婦+北斗+かめ2匹でのんびり暮らしています。
----------------------------------
*北斗について*
H20年10月16日生、北海道帯広出身、
登録名:天狼星(シリウス)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード