≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


足湯の次に向かったのは、本日のメインイベントの立川水仙郷。
カムイ号に先導してもらいながらドライブすること約20分。
観光案内所に問い合せた時、今が見頃ですと言われていたので、
ドド~ッと観光客が押し寄せていることを想像していましたが、
入口までスイスイ入っていけて、ちょっと拍子抜け。
でも待たなくて入れたので、それは良かったです。

さて、ものすごい下り坂を超徐行で下っていき、駐車場に車を止めて、いざ水仙郷へ。

CIMG9978_20150210231338a14.jpg
これだと何の花かわかりませんね。

d2.jpg
これならわかるかな?

とりあえず、遊歩道を奥へ進んでいきました。
d3.jpg

d4.jpg
日本水仙

d5.jpg

d6.jpg
後で知ったのですが、水仙には毒があるのだそう。
子犬の頃は食べられない物をよく食べていた北斗ですが(^_^;)、
6才になって食べ物とそうでない物の区別はつくようになりました。

d7.jpg
ラッパ水仙も少しだけ咲いていました。

d8.jpg
観光客はまばらで、わん連れにとってはラッキー。

d9.jpg

d10.jpg
カムイママさんに家族写真を撮っていただきました。 北斗はナイス笑顔!

お気づきかもしれませんが、
この水仙郷、1本1本は確かに綺麗なのですが、花同士の間隔がスキスキで、
今イチ満開さが伝わってきませんでした。
しかも400万本とパンフに書かれている割には少ないな~という印象で、少々期待ハズレでした。

そんな観光客の気持ちを少しでも和らげようという意図からか、
入場の際に「どうぞ~」と渡されたのがこちら↓
d11.jpg

上にくるみが乗ったおまんじゅうでした。
d12.jpg

こうして余り見所を見つけられないまま立川水仙郷を後にしました。

e1.jpg
しばらく南淡路水仙ラインをドライブしていくと、人だかりと駐車待ちの数台の車が見えました。
ここが灘黒岩水仙郷かな?

車の列に並ぶには、少し先でUターンして戻ってこなければなりませんでした。
ここでカムイ家と「並んで待つか、それともこのまま通過するか」の協議をした結果、
せっかく来たので見ていこうということになりました。
結果的にはこの決断は正解でした。

約10分ほど待って駐車場へ。
e3.jpg
駐車場の背後にそびえる急な斜面。
どうやらここを登っていくようです。

e2.jpg
入口

e4.jpg
とうさんと北斗が先頭を歩いて行き、ものすごいスピードで登っていきました。
「ちょっと待って」と私。
坂を登るのに必死で、周りの水仙を見る余裕がありませんでした。

e5.jpg
ようやく頂上に着きました。
が、頂上の展望台はとても狭く、人でごった返していたので、
北斗ととうさんはすぐに降りていきました。


e9.jpg

e6.jpg
水仙は海側(南側)を向いて咲いていました。

e7.jpg
下から見上げて撮るとこんな感じ

e8.jpg

e10.jpg
遊歩道は途中から一方通行になっており、行きとは違う道を下っていきました。

e11.jpg

立川水仙郷では、「これが日本三大水仙郷?」と思ったのですが、
こちらの灘黒岩水仙郷を見て納得☆しました!
私たちが水仙郷を出る時は、来た時よりも長~い順番待ちの車の列ができていました。
もしこの時間に来ていたら灘黒岩をパスしていたかもしれません。
そうすると、立川水仙郷=日本三大水仙=大したことない
という大きな勘違いをしたまま淡路島を離れることになっていたかも・・・。

あの時の決断に感謝!

道幅が狭く途中で立ち止まることができなかったので、
余りゆっくり観賞することができず、
水仙ツアーなのに、わんこの写真があまり撮れなかったのが残念でしたが、
カムイ君も人混みに負けず、最後まで歩きました。

頑張ったね☆

さて、この後はお待ちかねのランチタイムだよ。

つづく


スポンサーサイト


【カムイママさんへ】
ここの水仙郷は圧巻でしたね。ホント、パスしなくて良かったです。
(なぜ立川と同じ料金なの?)

カムイ君も上手に歩けていたし、一つハードルをクリアしましたねv-424
【】
ほくちゃん、目の前に水仙の花があっても カプッ!といかず、偉いです!!

水仙まんじゅう、同じように写真を撮っていて 笑いました(*^。^*)!
あの水仙まんじゅうのことは、きっと ずっと忘れないと思います(笑)

灘黒岩水仙郷は、絶対行って良かったですよね(*^_^*)☆
これぞ群生地!!散策路は山道でしたけど、行く価値アリアリでしたね◎
散策路の上の方で、人の多さに カムイは若干ビビってたようでしたが、
ほくちゃんがいてくれたおかげで カムイも楽しめたようでした♪
迷ったけど一緒に散策へ連れて行って良かったデス(*^_^*)v
この記事へコメントする














yumin

Author:yumin
岡山県在住、
現在夫婦+北斗+かめ2匹でのんびり暮らしています。
----------------------------------
*北斗について*
H20年10月16日生、北海道帯広出身、
登録名:天狼星(シリウス)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。