≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


箱根3日めの朝はあいにくの雨。
CIMG9330.jpg
散歩に行けなかった北斗は、ホテルのドッグランで出発前に少しだけ遊びました。

この日は雨降りで外の散策は無理、なら箱根と言えば温泉ということで、
箱根湯本の温泉に行きました。
行きに通った小涌園から箱根湯本までは、ちょうど箱根駅伝の5区と6区のコースでした。
数日後にはこの道で青学のあの大逆転劇が繰り広げられることになろうとは・・・。

日帰り温泉箱根の湯に到着
CIMG9338.jpg

この温泉には、休憩室にわんこOKの部屋があります。
普段は犬用に温泉プールもあるのですが、雨の日は中止だそうです(>_<)ざんねん!
CIMG9331.jpg

部屋に入ってしばし休憩後、交代で温泉に入りました。
露天風呂がいろいろあって、海斗ママさんと一緒にゆっくり浸かっていると結構な時間になってしまいました。
そのせいで男性陣の時間が短くなってしまい、申し訳なかったです。

実は昨日は初対面でガウってしまった北斗と海斗君でしたが、
2日めのこの日はさらに勢いがついて、少し近づくとどちらからともなく爆吠え。
2匹を近づけないように、テーブルを間にはさんで一番遠くに座りました。
その間をとりもってくれたのが山ちゃんです。

温泉を出るときには雨は上がっていました。
さっぱりした後は小田原のおそば屋さんに行きました。 
ここも箱根駅伝の小田原中継所のすぐ側です。

CIMG9356.jpg

おそば屋さんには珍しく店内わんこOKのお店です。
海斗君ファミリーが前から気になっていたお店だそうで、前は通るけどいつもいっぱいで入れなかったそうです。
この日も満席でしたが、5分程待って入ることができました。

CIMG9357.jpg

ここでもテーブルをはさんでこっち側の北斗と
CIMG9343.jpg

あっち側のパパの足の間にはさまれた海斗君
CIMG9342.jpg


CIMG9352_201501041605115d9.jpg
あじフライ定食(とうさん注文)

CIMG9344.jpg
わんこにはわんこ蕎麦のサービスがありました。

では3匹の食べっぷりをどうぞ
CIMG9346.jpg
北斗

CIMG9353.jpg
海斗君

CIMG9347.jpg
お手をする山ちゃん

CIMG9349.jpg
まるで獲物を狙うような眼差しの山ちゃん

CIMG9350_2015010416223984e.jpg
一気食いする北斗

CIMG9355.jpg
同じく一気食いの海斗君

3匹とも完食でした。

そして次に向かったのは、海斗ママさんが教えてくれた一夜城ヨロイヅカファームと一夜城歴史公園です。
途中渋滞にはまるも、海斗パパさんの抜け道作戦のおかげで近道を通って一夜城に行き着くことができました。

CIMG9363_20150104163327b68.jpg
一夜城ヨロイヅカファーム

CIMG9361.jpg
約2000坪の農園を併設したパティスリー&レストランです

CIMG9358.jpg
焼き菓子いろいろ

他にもアイスクリーム、ジャム、生ケーキ等、高級感あふれる美味しそうなスイーツがいっぱい。
お値段もかなり高級でした

CIMG9362.jpg
馬?のオブジェの奥には農園がありました。

この後、わんこたちを連れて一夜城跡へ。
CIMG9364.jpg

CIMG9365.jpg

二の丸跡までは5分ほどで到着。現在はだだっ広い広場でした。
CIMG9371.jpg

CIMG9368.jpg

CIMG9370.jpg
二の丸から見た本丸の石垣跡

CIMG9374.jpg

秀吉が小田原城攻めの際、小田原城側の山の木を伐採せずに築城し、一夜にして城が出来上がったかのように見せかけたとされる一夜城、実際は完成までに80日ほどかかったそうです。
今は跡形もありませんが、戦国時代にこの場所で歴史に残る一大事が起こっていたと思うと感慨深いです。

CIMG9376.jpg
ボク達には関係ないねという3匹
一夜城本丸跡にて

さて、一夜城に行ったら、もう一つのお城にも行かなくてはいけません。
というわけで小田原城に向かいました。
直線距離で2kmですが、結構混んでいて小田原城に着いた時は少し薄暗くなっていました。 急げ~

天守閣のある広場には猿がいました。
そういえばお猿のかごやには小田原提灯が出てきますね。
猿を見つけたわんこたちは大興奮。 余り檻に近づかないように天守閣に向かいました。

CIMG9395.jpg

CIMG9385.jpg

CIMG9389_20150104173752d03.jpg
小田原城で3ショット。 何とか日没までに間に合いました。
このときはこの距離まで接近できた北斗と海斗君に少し安堵した飼主たちでした。



二日間一緒に楽しい時間を過ごした海斗君ファミリーとはここでお別れです。
CIMG9403.jpg
海斗君、山斗君、会えてうれしかったよ。
また会おうね。それまで元気でね。
海斗君パパさん&ママさん、ありがとうございました。
よいお年を!(ってもう年明けてますけど(^_^;))




スポンサーサイト


この記事へコメントする














yumin

Author:yumin
岡山県在住、
現在夫婦+北斗+かめ2匹でのんびり暮らしています。
----------------------------------
*北斗について*
H20年10月16日生、北海道帯広出身、
登録名:天狼星(シリウス)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。