≪ 2018 01   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - -  2018 03 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旅行最終日の朝を迎えました。
例によって朝散歩に出かけた北斗ととうさん。
帰ってくるなり開口一番
「富士山が見えるよ」

「うそっ」

私も急いで上着を着て外へ。

そしてとうさんの指さす方を見ると

CIMG3127.jpg
おお~! 富士山だ~ 

旅籠屋浜名湖から富士山までは直線距離で約170km
静岡でも富士山の見えない所はあるよね~と今回は富士山は諦めていたのですが、
これでかろうじて連続記録(5年)を更新することができました

旅籠屋でコーヒーと美味しいクロワッサンをいただいて、いざ出発

まずは東名高速の三ケ日ICを目指し、
最初の新城PAに立ち寄りました。
いつの間にか静岡から愛知県に入っていましたが、
ここでは静岡茶のお茶まんじゅうとうなぎパイ、うなぎサブレの詰め合わせを購入。
うなぎサブレは初めてでしたが、とても美味しかったです。(うなぎの味はしません)

そこからどんどん西に向かい、着いたのは愛知県常滑市。
以前から行ってみたいと思っていた所です。

CIMG3132.jpg
常滑市陶磁器会館前の招き猫とパチリ

ここでやきもの散歩道のマップをGET。
1.6㎞のお散歩コースを歩きます。


CIMG3133.jpg


CIMG3134.jpg
おお~

いきなり、眼の前に現れた陶器の土管群

CIMG3140.jpg
巨大招き猫とこにゃん発見☆ 横6.3m×高さ3.8m

CIMG3139.jpg
とこにゃんの周囲は柵があって、これ以上近づくことは出来ません

CIMG3145.jpg
陶器の廃材を利用した坂道 

CIMG3146.jpg
なんかスゴイ!


CIMG3149.jpg
北斗、白いきょとん!?状態

CIMG3151.jpg

土管坂に着きました
CIMG3153.jpg

見たかったのはコレ!!
CIMG3154.jpg
明治時代の土管と昭和初期の焼酎瓶が左右の壁面をびっしりおおっています。
坂道には廃材を敷き詰め、滑らないように工夫されているそうです。

CIMG3155.jpg
道幅は狭く両側から迫ってくる感じ。 長さ的には思っていたより短かったです(50mくらい)


マップを頼りに迷路のような路地を通っていき、水琴窟に到着です。
CIMG3158.jpg


CIMG3160.jpg
北斗、聞こえる?

水琴窟からすぐ登窯に到着。
1887年頃に築かれた窯で、日本で現存する登窯としては最大級だそうです。
登窯の内部も見学できます。
CIMG3165.jpg


CIMG3162.jpg

煙突のある広場に出てきました
CIMG3166.jpg
散歩道の途中には陶器のギャラリーやお店はもちろん、雑貨店やカフェもありました


CIMG3169.jpg
ちょっとベンチで休憩

眼の前にパン屋さん発見☆
CIMG3167.jpg
ちょうどお腹もすいてきたので、ここでパンを買ってランチをすることにしました。

ハード系のパンが多く、もちもちとした食感で美味しかったです。

少し休憩した後は、またてくてくと歩いて陶磁器会館まで戻りました。

岡山には備前焼の町、伊部がありますが、
また伊部とは違った趣の焼き物の町で、楽しめました。

manekineko.jpg
まねきねこピンバッジをGET


このあとはまたまた一度行きたかったあの場所へ。

CIMG3174.jpg
かねふくめんたいパーク


CIMG3179.jpg


CIMG3176.jpg

中に入ると、めんたいこパラダイス
想像以上にめんたいこ色が強い!
CIMG3173.jpg


CIMG3172.jpg
めんたいミュージアム入口のタラコン博士とタラピヨ


CIMG3171.jpg
試食コーナー 
出来たて生からし明太子が食べられます


めんたいこ好きにはたまらないめんたいパークですが、
実は我家の目的はめんたいこではなく缶バッジ。
でも残念ながら缶バッジはなかったので、代わりにシールを購入。
シール
これはこれで、ぷにぷにしてて可愛い

ここからは、中部国際空港セントレアを後ろに見ながら、知多横断道路に入りました。
いつの間にかこんなところまで来てしまっていました。
ちょっと感動!

そして、途中ちょっとしたアクシデントはあったものの、無事帰路に着きました。

今年は例年に比べて短い旅行でしたが、北斗と楽しい旅が出来て良かったです。
冬の旅行は人間には寒いですが、逆に北斗の暑さ対策の心配をしなくていいのでだいぶ助かります。

旅先で会った皆さん、有難うございました

終わり

スポンサーサイト

舘山寺の散策を終えて、同じ舘山寺エリアにある天然石アクセサリーの店でちょっとお買物。

そして本日最後のお楽しみは、はままつフルーツパークのイルミネーション

イルミ好きの私は3年前、御殿場の時之栖のイルミネーションに行って以来、
旅行先にイルミがあると必ずお邪魔しています。
今回も海斗家さんをお誘いしたところ快くご一緒していただくことになりました。 Thank you☆
しかし、わんこは入場できませんでした
御殿場は入れたのに、どうしてだろうね。

というわけで、飼主だけでLet’s go!
CIMG3090.jpg

日が暮れるのを待って会場へ

CIMG3107.jpg

CIMG3096.jpg

時之栖といえば、噴水ショー・・・ですが、この日はわんこが待機のためミニ噴水で我慢
CIMG3097.jpg

家康くん
CIMG3098.jpg

直虎ちゃん
CIMG3099.jpg
いろんな所に出没しています

CIMG3091.jpg
150mの光のトンネル
これも御殿場にありましたね~。
でも御殿場の方がキレイだったと思うのは私だけ?

CIMG3106.jpg
天井にはぶどうや桃のイルミが飾ってありました。フルーツパークならではって感じです。

CIMG3092.jpg
まだ時間が早かったせいか、それほど人がいませんでした。
海斗ママさんと、御殿場の方が混んでたけどあっちはわんこOKだったよね~とブツブツ・・・

CIMG3104.jpg

七色に変化する大階段
CIMG3101.jpg

15mのくすのき
CIMG3108.jpg

ペガサスの引くゴンドラに乗りました
CIMG3112.jpg

最後はフルーツイルミの前でハイチーズ☆
CIMG3118.jpg

御殿場と比べるとこじんまりした印象でした。
あっという間だったので、光のトンネルを二度通ったくらいです(^-^;
しかも御殿場は無料(噴水ショーは有料)だったけどフルーツパークは入場料700円です。
私、クレーマーになってます?

まぁでも700円でこれだけのイルミネーションが見られたので、ヨシとしよう。
700円では100球のイルミも買えませんからね💦

思ったより早く終わったのでわんこたちにとっては好都合でした。

ここで海斗君&山ちゃんファミリーとはお別れです。

今日一日、浜松観光をご一緒していただき本当に感謝、感謝です。
砂丘、お城、浜名湖、イルミなどなど、とても楽しい一日を過ごすことができました。
またお会いできることを楽しみにしています

そうそう、今年は海斗ファミリーさんからこんな素敵なプレゼントをいただきましたよ。

CIMG3196.jpg
意外と難しい・・・

CIMG3194.jpg
おっ、北斗ができてる!

CIMG3197.jpg
☆完成☆ 

バックは富士山&芦ノ湖(ちと、わかりずらい・・・)です。 

つづく





この日のランチは海斗ママさんと打合せをして、
浜名湖畔にあるわんこOKのラーメン屋さんワコーに行くことにしました。

浜松城から約30分、舘山寺温泉街の中にあるワコーは
ちょっとわかりにくかったですが、やっとのこと駐車場に着いてみると、
「今日は年末でお休みなんですよ~」とお店の人。

「うそっ💦」

定休日はチェックしていたけど・・・、

またまたやってしまいました💦

ワコーのわんこOKのテラスはこんな感じ。 テラスといっても室内でストーブもありました。
CIMG3036.jpg

というわけで、急遽他の場所を探して、
舘山寺園さんという和食の店に行くことにしました。
ワコーからはほんの2,3分で、ここもテラス席はわんこOKです。
CIMG3041.jpg


CIMG3042.jpg
既に門松が飾ってあります。


そしてテラスに行ってみると、結構寒い。
CIMG3043.jpg
テラスからの眺めはサイコー!なんですけどね。

協議の結果、わんこたちは車でお留守番にすることにしました。


CIMG3039.jpg


CIMG3040.jpg

注文したのはこんな感じの和定食

ランチ後はわんこを連れて、舘山寺周辺を散策しました。



CIMG3046.jpg
お寺の飼い犬? とても人懐こいラブちゃん

ここから遊歩道?を約10分ほど歩くと、見晴らしのいい場所に到着。
CIMG3062.jpg
浜名湖(東名高速の橋)

しかし、足場はゴツゴツした岩場で、うっかり足をすべらせると湖にドボーン💦
CIMG3051.jpg


CIMG3053.jpg
結構危ない所に座ってる山ちゃん

CIMG3057.jpg
海斗君

そこから、もう少し行くと、ちゃんとした展望台がありました。なーんだ・・・
CIMG3063.jpg
全員集合!

舘山寺に戻ってきました
CIMG3065.jpg


CIMG3067.jpg

本堂の奥にはものすごく大きな天狗のお面がありました。
CIMG3068.jpg

そして、すぐそばに鐘撞堂がありました。
一打100円で、わんこも一緒に入っていいと言われたので、みんなで突くことにしました。
CIMG3083.jpg


まずは海斗家さんから。
見えませんが、海斗君と山ちゃんも一緒です。
CIMG3073.jpg
グォーーーン!
大きな音に海斗君と山ちゃんがびっくり!


そして我家の番
CIMG3077.jpg
グォーーーン!
残響が鳴り響きます

境内でちょっと休憩
CIMG3086.jpg

上の写真を別のアングルから海斗パパさんが撮るとこんな感じになりました。
DSC_0765.jpg
ギョギョギョ~~
海斗君がガリバーになってる!!

ラーメン屋さんには入れなかったけど、
皆で舘山寺散策を楽しめて良かったね。

つづく











中田島砂丘から車で移動すること20分、浜松城のある浜松城公園に到着。

浜松城天守閣は年末でお休みでしたが、城内には入ることができました。

CIMG3035.jpg


CIMG2983.jpg
若き日の家康像の前でハイチーズ!
北斗はまたしても、山ちゃんLOVE


CIMG2985.jpg
北斗と海斗君、そっくり

CIMG2993.jpg
天守閣の入口、閉まってます💦

CIMG2991.jpg
来城記念に謹賀新年の入口で記念撮影! ほくちゃん、いい笑顔!

お天気も上々
CIMG2995.jpg
浜松城は徳川家康が1570年に築城し1586年まで家康の本城でした。
その後も城主を務めた人が次々と出世を果たしたことから
「出世城」と呼ばれています。

CIMG3010.jpg
北斗は余り出世とは関係ありませんけどね~

CIMG3015.jpg
顔出しは昨年の大河ドラマ「直虎」バージョン
さて、このわんこは誰でしょう?


CIMG3020.jpg
Question2 この右上のわんこは誰でしょう?

この後、浜松城を出て、浜松の街をぶ~らぶら。
DSC_0709.jpg
年の瀬に岡山と横浜の家族が浜松の街を一緒に歩いているという何とも不思議な光景です。

そして歩くこと15分。
目的地の五社神社諏訪神社に到着です。

DSC_0706.jpg


CIMG3033.jpg
ここは学問の神様菅原道真公を祀ってある神社です
また徳川家康が浜松城主になり三男長松(後の徳川秀忠)が誕生すると
この神社を産土神とし、その後も代々徳川家に尊崇されました。

CIMG3031.jpg
立派な社殿

そして社殿も立派だけど、私の目を引いたのは・・・
CIMG3027.jpg
筋骨隆々の狛犬

交代でお参りをしました
DSC_0700.jpg


DSC_0690.jpg
横から見ると狛犬の胸板の厚さがよくわかる
これは今まで見た中で狛犬No1だな


CIMG3030.jpg
海斗ママさんがお参りしているのをお利口に待っている海斗君と山ちゃん

この後はまたてくてくと浜松城の駐車場まで戻り、
浜名湖ランチに向かいました。

つづく

≪顔出しの答え≫
上の写真・・・海斗君
下の写真・・・北斗   でした わかりましたか?


浜名湖での朝、新幹線か東海道本線かはわからないけど、その騒音で起こされました。
北側の窓を開けると、本当に眼の前を電車が通っています
これは誤算でした💦

北斗ととうさんは早朝散歩へ。
浜名湖畔を歩いて約一時間半ほどで帰ってきました。
ご苦労様!

さてさて、今日は一年振りのお友達、というより兄弟に会うことになっています。

横浜の北斗の異母兄弟海斗君ファミリーと待ち合わせです。

3年前に箱根で3兄弟(カムイ兄ちゃんと北斗と海斗君)の初対面が実現して以来、
海斗君ファミリーとはその後も年に一度、伊豆や江の島でご一緒しており、
我家の年末の恒例行事の一つになっていました。

しかし、今年(正確には昨年)は、関東地方まで行けなくなったので、
海斗ママさんには「今年はそちら方面に行けません。すいません」というメールを出したのです。
そうしたらナント、お休みをとって浜名湖まで来ていただけることになりました。
年末の帰省ラッシュも考慮して早朝に自宅を出発されたとのこと。
重ね重ね有難うございました。

まずは、中田島砂丘で待ち合わせ。
ここは2年前に入口まで行ったけど途中で雨が降り出して断念した因縁の砂丘です。
ということで、2年振りのリベンジです。

砂丘と言えば、鳥取砂丘が余りにも有名ですが、
ここの中田島砂丘も日本三大砂丘の一つに数えられるほど広いのです。

DSC_0597.jpg
一年振りにご対面の3頭。 北斗は山ちゃん(山斗くん)LOVEなのです
「山ちゃーん。元気だった?」


CIMG2943.jpg


CIMG2948.jpg
砂丘に入ると、あちこちで中高生がトレーニング中でした。(画像は高校の陸上部の皆さん)

しっかり足腰が鍛えられそうですね。 ガンバレ~


CIMG2950.jpg
さあ、我々もレッツラゴー!

CIMG2954.jpg
風紋

DSC_0603.jpg
一山超えると、遠州灘です

CIMG2958.jpg
海岸までやってきました。
北斗はロングリードにしてやると、走り回っていました。

CIMG2961.jpg
海斗くんファミリー

CIMG2972.jpg


DSC_0609.jpg
晴れていましたが、海岸は強風が吹いて寒かったです


DSC_0607.jpg
海斗君ファミリーは砂丘が初めてだそうで、海斗君は一生懸命お宝さがし。

その間も、北斗と山ちゃんはラブラブ。 二頭とも♂ですけど・・・

想像以上に寒かったので、余り長居せずに引き上げてきました。

CIMG2977.jpg
靴に入った砂を出します

CIMG2980.jpg
海斗君、山ちゃん、初砂丘はどうだったかな?

つづく















yumin

Author:yumin
岡山県在住、
現在夫婦+北斗+かめ2匹でのんびり暮らしています。
----------------------------------
*北斗について*
H20年10月16日生、北海道帯広出身、
登録名:天狼星(シリウス)

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。